BRAND STORY

ブランドストーリー

DE LA MER

STORY 1

ラグジュアリースキンケア
ブランドとしての誇り。

ドゥ・ラ・メールのコーナーに来られるお客様は、お知り合いからの紹介や、雑誌・Webなどを通して興味を持っていらっしゃる方が多いのですが、長年、百貨店に足を運んでいる方は、店内のブランドと比べながら、そこでお話を聞きに立ち寄られる方もいらっしゃいます。

そのお客様は、お母様の代から百貨店をよくご利用になられる方で、私もお顔を存じておりました。
その日はいつもと比べてなんとなく元気がなさそうでした。少し心配になり、初めて声をかけてみました「クリームのタッチアップでもご体験なさいませんか」と。
すると「いいの、私なんてもう何をやってもキレイになれないし」と、ちょっと自嘲気味にお返事をされたのです。「せめて今だけでもリフレッシュしていただけたら」と、タッチアップをして差し上げ、サンプルをお渡ししました。
すると数日後、笑顔でコーナーにお見えになられて「普段、絶対に褒めない主人に“肌がスベスベだね”って褒められたの」と嬉しそうに話されたのです。

そこで、最近は育児と家事に追われ余裕がなかったことや身体が疲れ気味だったことなど、いろいろなお話を聞くことができました。
特に、「サンプルを試したら、もう肌の感じが違うの」とお喜びで、諦めていた「綺麗になりたい」という気持ちが蘇ってきたと興奮気味にお話しくださいました。
上質を知り尽くした方々が選ぶ、どんな方にも自信を持ってお勧めできる製品は私たちの誇りです。

STORY 2

一人の女性の人生が変わっていく
一生の記念日に。

お母様と一緒にいらしたお嬢様は、一目で肌の悩みを抱えていることがわかりました。
「この娘は来年成人式で。それまでに肌をなんとかしてあげたい。」お母様の切実な願いでした。
私自身も子供の頃から肌が弱く、お嬢様の姿は悩んでいた当時の私にそっくりでした。ドゥ・ラ・メールに出会えるまで、なかなかお肌に合う製品に出会えずに落ち込む日々。成人式までの限られた時間しかないお嬢様にはそんな暇はありません。
その日は私の経験談をお伝えすることとサンプルをお渡しすることにし、お肌に合うようだったら、また来てねとお約束をしました。

「同じ悩みを共有できる」そう感じられたお嬢様。以降、何でも話してくださるようになりました。
それから月2回クリームをお求めになり、数ヶ月後に迎えた成人式。なんと晴れ着姿でお母様といっしょにわざわざお見えになったのです。一瞬目を疑うほどキレイになられたお嬢様。私はその美しさに思わず感動して声を出してしまいました。
「あんなに悩んでいたのに、こんなにキレイになって」お母様からいただいたお言葉。涙ぐまれているようでした。この日は私にとって一生の記念日になりました。
お嬢様は今では23歳。毎月コーナーを訪ねてくださいます。
彼女の明るくなられた表情。これからの成長を見守る姉のような気持ちでいる私。そう思えることがすごく幸せです。

募集要項

© Estée Lauder Inc. All worldwide rights reserved.

メール登録

PAGE TOP