ピンクリボン乳がんの知識啓発キャンペーン

  • CSR社会貢献
  • ESTEE LAUDER COMPANIES

キャンペーンレポート Previous Campaign Report

キャンペーンレポート一覧に戻る

2012年の活動をご報告いたします。

2012年のキャンペーンテーマは、

COURAGE:

Believe in a world without breast cancer.
Know we are here until it’s true.

勇気:

乳がんのない世界を信じましょう。
私たちは、それが現実になるまで活動を続けます。

ピンクリボン キャンペーン

ランドマーク イルミネーション

2012年10月1日(月)18:45~22:00

2012年で、20周年を迎えるピンクリボンの“乳がん早期発見啓発キャンペーン”。 エスティ ローダー カンパニーズでは、世界の都市200箇所をピンクにライトアップするワールドワイドのグローバルランドマークイルミネーションを実施しています。

2012年は、東京タワーに加えて、東京スカイツリーがピンクにライトアップされました。 日中は、社員ボランティアによる自己検診カードの配布を通して、乳がん早期発見の大切さを皆様にお伝えしました。

ピンクリボン キャンペーン

ピンクリボン キャンペーン

東武電鉄(半蔵門線乗り入れ)トレインジャック

2012年9月29日(土)~10月12日(金)

エスティ ローダー は、2012年9月29日(土)~10月12日(金)までの間、東武東上線と東京メトロ半蔵門線乗り入れ路線車両内で、乳がん早期発見啓発活動のメッセージを掲出しました。

ピンクリボン キャンペーン イベント

ピンクリボン キャンペーン ボランティア 活動

2012年10月1日(月)

2012年は、社員によるボランティア活動を、東京タワー・東京スカイツリーの2か所で実施しました。 平日での開催となりましたが、天候にも恵まれ東京タワー・東京スカイツリーとも多くのご家族や観光客の方々で終日賑わいを見せていました。

キャンペーンでは、自己検診カード、ピンクリボン特製ボールペン、あぶらとり紙、絆創膏や風船の配布。特にピンクのハート形の風船は小さなお子様連れのご家族に大人気でした。東京スカイツリーでは、午後より触診モデルコーナーを開設しましたが、多くの方々が興味を持たれ、触診を体験されました。

ピンクリボン キャンペーン イベント

ピンクリボン キャンペーン イベント

ピンクリボン キャンペーン イベント

ピンクリボン 20周年 カウントダウン レセプション

2012年10月1日(月)

ピンクリボン キャンペーン 20周年を記念して、東京タワー・東京スカイツリーを同時にピンク色に点灯するカウントダウン レセプション&パーティーを行いました。

会場である東京スカイツリーのレストランへは、キャンペーンにご協力いただいた企業・団体様、プレスの方々をお招きし、乳がんに関するトークショー、ミニライブなどを開催しました。

ピンクリボン キャンペーン イベント

ピンクリボン寄付金について

米国の「乳がん研究基金(Breast Cancer Research Foundation)」は、1993年にミセス エヴリン ローダーによって設立された独立非営利団体で、乳がん研究支援を世界規模で行っています。そのミッションは、「私たちが生きている間に乳がんの予防と治療を行うこと」。そして今日まで、世界中から乳がん研究のために約4億4千万ドル以上が寄せられ、その90%が乳がん研究と啓発活動に充てられています。また、日本においても乳がん撲滅のための研究支援、啓発活動支援のために国内の様々な団体へ寄付をいたしました。

ピンクリボン キャンペーン イベント

Return to page top