ピンクリボン乳がんの知識啓発キャンペーン

  • CSR社会貢献
  • ESTEE LAUDER COMPANIES

キャンペーンレポート Previous Campaign Report

キャンペーンレポート一覧に戻る

2005年の活動をご報告いたします。

女性の真の美への貢献という強い想いを込めて、エスティ ローダー グループは、2005年10月もキャンペーンを展開しました。 今年も、10月1日に東京タワーがピンク色にライトアップされ、エスティ ローダー グループの全カウンターには、ピンク リボンが飾られました。ここでは、キャンペーン月間に催されたイベントを中心にご案内いたします。

2005年 グローバルランドマーク イルミネーション

今年も世界のエスティ ローダー グループが、「乳がんへの正しい知識と、早期発見の大切さ」をアピールするピンクリボンキャンペーンの一環として、グローバルランドマーク イルミネーションを実施いたしました。

今年2005年は、世界50ヶ国で119の有名建造物をピンクにライトアップしました。その中から、カナダ、オランダ、イギリスのイルミネーションをご紹介します。

カナダ ナイアガラの滝

2005年10月1日(土)

エスティ ローダー カナダは、ナイアガラの滝イルミネーション委員会と共に、グローバルランドマーク イルミネーションの一環として、 ナイアガラの滝をピンクにライトアップしました。ナイアガラ市長、カナダの人気シンガーソングライター、そして自身が乳がんと戦っているミス カナダの皆さんで、華やかに点灯式を執り行いました。

カナダ ナイアガラの滝

オランダ ロッテルダム

2005年10月2日(日)

オランダでは、初の「エスティ ローダー ピンク リボン アワード」表彰式が行われ、 ロッテルダム市街を流れるニューマース川に架かるエラスムス橋 (世界最長のケーブル吊り橋であり、オランダで最も高い橋)が、ピンクにライトアップされました。このアワードは、特に若い世代に対する乳がん早期発見の啓発をするために創設されました。「女性と乳がん」というテーマの写真を、若いクリエーター達から募集し、優秀作品を表彰します。

表彰式は、400名を乗せたカクテルクルーズの船上にて盛大に行われました。

優秀作品はクリスティーズのオークションに掛けられ、その売上は乳がん研究基金に寄付される予定です。

オランダ ロッテルダム

イギリス ロンドン

2005年10月3日(月)

エスティ ローダー グループのグローバルランドマーク イルミネーションの一環として、英国王室のケンジントン宮殿がピンクにライトアップされました。

また、これまでに2300万人を動員した人気ミュージカル「マンマ・ミア」と提携。 10月中は、観客全員にピンクリボンを配布、キャスト達はピンクのTシャツを身に着けました。 このTシャツは劇場売店でも売られ、売上の一部は乳がん研究基金に寄付されました。

イギリス ロンドン

あけぼの会 全国大会

2005年10月10日(月・祝)

12:00より、乳がん患者支援団体である、あけぼの会の全国大会が、有楽町の朝日ホールにて開催されました。

大会には、全国から600名余りの会員の方々が参加され、女性ばかりのにぎやかな集いとなりました。

ステージ上では、まず、あけぼの会会長ワット隆子さんの挨拶で始まり、次に弊社社長 マーク エス ルミスがスピーチをいたしました。

そして、女優の音無美紀子さんによる、自らの乳がん体験を混じえた講演を静聴した後、患者が選ぶ"The Doctor of the Year"が発表されました。

今年の"The Doctor of the Year"は、癌研究会 有明病院 乳腺科の高橋かおる先生が受賞されました。高橋先生は、エスティ ローダー グループが、乳がん月間に配布する「ピンク リボン 乳がん自己検診カード」の監修をご担当されています。

高橋先生には、ジョンソン エンド ジョンソン株式会社よりクリスタルの受賞盾と、弊社社長から、製品ギフトが贈呈されました。

あけぼの会 全国大会

あけぼの会 全国大会

AVEDA ピンクリボン キャンペーン at 大手町ビル

2005年10月26日(水)
18:30~21:00

今年8月にオープンしたばかりの大手町カフェで「ピンクリボン AVEDA エクスペリエンス」が開催されました。

大手町、丸の内、有楽町周辺で働く女性の皆さん、総勢60名とともに、乳がんの知識やピンクリボン月間の活動内容を確認し、さらに女性の心身の健康を促すアヴェダの世界観を 、心ゆくまで堪能いただきました。広い店内をアロマ、ウェルネス&エクササイズ、ハンドマッサージ、ヘアスタイリングの4つの体験スペースに分け、グループごとに巡回していただきます。まずはご自分の今日の気分に合ったアロマを選び、簡単なウェルネスとエクササイズで肩の凝りをほぐす、さらにハンドマッサージを受けながら担当スタッフとともに乳がん早期発見の重要性を考える、そして最後にパーティシーズンに向けての簡単ヘアアレンジに挑戦する・・・といった様々な角度から自分自身の内外の美しさに触れていただきました。

20:00から始まったお食事会では、有機野菜を使った季節感のあるメニューを囲んで、参加者同士の新たなつながりも生まれ、美と健康、地球環境を考える有意義なひとときとなりました。

AVEDA ピンクリボン キャンペーン at 大手町ビル

AVEDA ピンクリボン キャンペーン at 大手町ビル

10月1日 ピンクリボンキャンペーンイベント実施報告

2005年10月1日(土)
18:00~22:00

10月1日、澄み切った秋空に浮かぶピンク色の東京タワーはご覧になりましたか。天候に恵まれ、多くの人々が東京タワー、六本木ヒルズに集まりました。東京タワー下、六本木ヒルズ下の広場ではボランティアが、検診カード、ピンクリボンを配布しました。

行き交う方々はキャンペーンに非常に興味を持ってくださり、ボランティアと話し込む姿も見受けられました。ピンクに染まった東京タワーの展望台に上がろうと集まった人々は長蛇の列を成していました。東京タワーの来塔者は8,000人を超え、午後5時以降の来塔者は4,000人にもなりました。

タワーは遠くから見るのもよいですが、真近でみるとまた、はっきりとしたピンク色がとても綺麗です。 東京タワーの周辺には、カメラや三脚を抱えた人々が大勢見受けられました。

'東京タワー ピンク イルミネーション フォトコンテスト 2005' への作品も昨年の倍以上のペースで応募が集まりました。

六本木ヒルズ52階、東京シティビューでは、ピンクリボンキャンペーンイベントが実施され、大盛況に終わりました。ヒルズ総入館者数は、9,415名にも上り、うち女性の入館者は2,782名でした。

11:00-16:00はエスティ ローダー グループの各ブランドによる様々なイベントが繰り広げられました。メークショーを見物したり、メーク指導やハンドマッサージを受ける人々で会場はとても賑やかでした。

18:00少し前には、東京タワーが正面に見えるギャラリーに、大勢の人々が集まり、今か今かとライトアップを待っていました。遠望にはライトアップされたレインボータワー、東京湾が見え、光の粒が眼下にあふれています。タワーがピンク色に変わった瞬間、歓声が上がり、多数のフラッシュが光り、拍手が鳴り響きました。ピンクドレスを着た、あけぼの会のワット会長がピンクライトアップのスイッチを押しました。

その後、大勢の方々が司会の呼びかけでギャラリーを移り、スパークリングワインで乾杯後、抽選会を行いました。イベントが終わってからも人々は談笑し、楽しい一時を過ごしていました。

この日、ピンク色の東京タワーを見て、初めて乳がん早期発見啓発の重要性につき、知った方も多いことでしょう。 毎年10月1日に東京タワーをピンクにライトアップすることにより、 一人でも多くの女性に乳がん早期発見の重要性に気づいていただけることが、あけぼの会、協賛各社の願いです。

主催:
あけぼの会

協賛:
エスティローダーグループオブカンパニーズ株式会社
アストラゼネカ株式会社
アメア スポーツ ジャパン株式会社
三菱UFJ信託銀行株式会社
株式会社Kプレス

10月1日 ピンクリボンキャンペーンイベント実施報告

10月1日 ピンクリボンキャンペーンイベント実施報告

10月1日 ピンクリボンキャンペーンイベント実施報告

Return to page top