トップ > ジョブストーリーインデックス > ジョー マローン ロンドン ジョブストーリー

Job Story ジョブストーリー

  • Blands list ブランド一覧
    • Estee Lauder
    • aramis
    • CLINIQUE
    • LAB SERIES
    • BOBBI BROWN
    • M・A・C
    • DELAMER
    • AVEDA
    • Jo Malone
    • Tom Ford Beauty

JO MALONE ロンドン発。世界を魅了した、フレグランスの常識を塗り替えるフィロソフィ。その“香りに包まれた暮らし”を日本に広めるために。

Story 1.

今までにない“香りの楽しみ方”で、 たくさんの人の生活を華やかにしたい。

ジョー マローン ロンドンのフレグランス コンバイニング™という考え方。それは、2つの異なる香りを組み合わせることで、より自分らしいオリジナルな個性を作り出すという、ジョー マローン ロンドンだけの斬新なスタイルです。

「オープン当初、結婚式を控えたカップルが『式場に、いい香りを漂わせたい』とお見えになりました。その結婚式は神前でしたが、私たちは式場の受付から入口にかけて『やさしい花の香りのキャンドルを焚きましょう』とご提案しました。そして、そんな空間を彩る香りだけではなく、新郎新婦が歩かれる時の香りも一緒にご提案したのです。お二人の身体の前と後ろに異なる香りを付けて、その場を通る時の香りと通り過ぎた後の残り香の違いと楽しんでいただくというもので、来客された皆様からも『いろんな香りが漂って、気持ちが華やかになった』、また親戚の人からも『自分もあんな香りのある結婚式をしたい』とご報告をいただき、『あぁ、やって良かったなぁ』と心から思いましたね」 ジョー マローン ロンドンのフレグランス コンバイニング™は、香りを付ける部位だけではなく、一日の時間によっても香りの変化を楽しむことができるもので、フレグランス スタイリストはそうした香りの個性的な使い方をいろいろご紹介しています。

「『朝起きてシャワーを浴び出かける時にはフレッシュな香りを付けて、夕方になったらもう少し華やかな香りを重ね付けするとオフが楽しくなる』など、香り一つで『気持ちの切り替えができた』『元気が出てきた』というお声も…」 ジョー マローン ロンドンは「そういう楽しみ方があるんだ」と喜んでくださる方が増えています。フレグランス スタイリストにとってそんなお客様との関係が、大きなやりがいにつながっていることは間違いありません。

Story 2.

好奇心だけだったお客様が、 ジョー マローン ロンドンの世界に魅了され。

ジョー マローン ロンドンには、身に付けるコロンだけでなく生活のいろいろな場面で楽しめる香りのアイテムが揃えられています。

「半年前、50代くらいの男性がお昼休み時間にフラッと来店されました。そのお客様は『最近オープンしたみたいだけど何のお店ですか?』と、興味深げにいろいろとお聞きになりました。私はコロンをご紹介しながら、ジョー マローン ロンドンの香りに対するコンセプトやブランドの背景などをお話しするうち、『じゃあ私に合う香りを選んでもらおうかな』と言ってくださったんです。そして、いろいろなコロンをご紹介するうち『これは何?こっちは何?』と興味の対象がどんどん広がっていき『これは私のオフィスに合うね』と、キャンドルをご購入くださったのです」 セント サラウンド™-好きな香りに包まれて暮らす-。それは、ジョー マローン ロンドンのフィロソフィですが、フレグランス スタイリストは、お客様一人ひとりのライフスタイルや趣向をおうかがいして、さまざまな香りの組み合わせや変化をカウンターで味わっていただくことが大切な使命でもあります。

「今では、その方は2週間に1度はお見えになり『あの香り、オフィスで使ったら評判が良かった。今度は家のリビングの香りを選ぼうか』や『妻の誕生日プレゼントに、どんな香りがいい?』など、ことあるごとに相談してくださって、こんなに嬉しいことはないですね」 初めは好奇心だけでお見えになったお客様が、ジョー マローン ロンドンの深いファンにまでなってくださる。製品の素晴らしさを知っていただきながら、新しい暮らし方や楽しみがご紹介できるジョー マローン ロンドンのフレグランス スタイリストは素敵な仕事です。

Story 3.

世界有数のラグジュアリーブランドを、 日本でたくさんの人にお届けできる誇り。

ジョー マローン ロンドンには、お客様がフレグランス スタイリストと話しながら好きな香りを選ぶテイスティング バー™というカウンターがあります。そこではハンド & アーム マッサージをご体験いただき、時にはドリンクもお出しし、リラックスしていただきながらオリジナルの香りを選んでいただくのです。

「オープン直後のこと、最近まで海外で暮らしていて、ずっとジョー マローン ロンドンをご愛用していたという40代のご夫婦が『ついに日本でもオープンしたのね』と嬉しそうにお見えになりました。奥様は、来店されるとすぐに『マッサージをしてほしい』と言われ、私たちと趣味やファッションの話をされ、あっという間に心が打ち解けました。『フレグランス スタイリストの人に、こうやって話を聞いてもらいながらコロンを選べるなんてジョー マローン ロンドンだけね』と言っていただき、お客様との距離がすごく近く感じられて、楽しい仕事だなぁと思いました」 このカウンターでのひと時は、お客様の気持ちをほぐすとともに、ジョー マローン ロンドンのブランドの哲学や香りについてフレグランス スタイリストが分かりやすくお伝えできる大切な時間であり空間です。

「一方ご主人の方は、ご自宅のそれぞれのお部屋の香りを楽しんでおられ、『以前は他のブランドの香りを試していたのだけど、ジョー マローン ロンドンはいろいろな香りの組み合わせが楽しめるから』と、季節や気分に合わせてルーム スプレーやキャンドルなどのホーム フレグランスを定期的にお求めになります」 

一人ひとりのフレグランス スタイリストの心に、世界中の上質を知り尽くした人々を魅了しているラグジュアリーなフレグランス ブランドを、日本のお客様に広く伝えていくことのできる誇りと喜びが宿っています。

  • JO MALONEのブランドメッセージ
  • JO MALONEをさらに知っていただくために
  • JO MALONEの募集要項へ

ジョー マローン ロンドン公式サイト

Return to page top